第一種自動車運転免許(国)
Google
 
Webビジネス資格伝


第一種自動車運転免許(国)資格

 
■第一種自動車運転免許は、自家用車、一般の営業用自動車、原動機付自転車を運転するときに必要になる免許です。
■第一種は、大型自動車第一種免許、普通自動車第一種免許、大型特殊自動車第一種免許、大型自動二輪車第一種免許、普通自動二輪車第一種免許、小型特殊自動車第一種免許、原動機付自転車第一種免許、牽引第一種免許の8種類に分類されています。
受験料 □大型二輪・普通二輪、普通免許:3,850円
□小型特殊・原付:3,400円
受験資格 □大型免許:満20歳以上で、普通か大型特殊免許をもち、それらの免許を受けていた期間が通算2年以上の人
□普通・大型特殊・大型二輪免許:18歳以上
□普通二輪・小型特殊・原付免許:16歳以上
□牽引免許:18歳以上で、大型・普通・大型特殊免許・二輪免許を持つ人
申込期間 試験の当日まで受付けしています。
※技能試験は予約が必要です。
試験地 全国の免許試験場
試験日 土、日、祝日を除いて毎日行われています。
合格発表 当日発表されます。
試験内容 □学科試験:「交通の方法に関する教則」について
□技能試験:運転装置を操作する能力、交通法規に従って運転する能力、その他安全に運転する能力など
□適性検査:視力、色彩識別能力、深視力、聴力、運動能力
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先 各都道府県警察本部運転免許課または免許試験場、各指定自動車教習所
ホームページ 各都道府県の警察のホームページを参照してください。

 

▼ 関連資格
指定自動車教習所指導員(国)資格
受験料 各都道府県指定自動車教習所協会にお問合せください。
受験資格 種別の運転免許をもっている人で次の人
□教習指導員:21歳以上
□技能検定員:25歳以上
試験地 各都道府県指定自動車教習所協会にお問合せください。
試験日 各都道府県公安委員会が指定します。
試験内容 □教習指導員:自動車の運転に関する技能・知識
□技能検定員:技能検定に関する技能・知識
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先 各都道府県公安委員会、各都道府県指定自動車教習所協会
ホームページ 各都道府県公安委員会、各都道府県指定自動車教習所協会

[↑このページのTOPへ]

▼自動車・船舶・航空機の資格
自動車整備士(国)
自動車整備管理者(国)
中古自動車査定士(民)
指定自動車教習所指導員(国)
第一種自動車運転免許(国)
第二種自動車運転免許(国)
旅客自動車運送事業の運行管理者(国)
クレーン運転士(国)
貨物自動車運送事業の運行管理者(国)
小型移動式クレーン運転技能者(国)
床上操作式クレーン運転技能者(国)
デリック運転士(国)
揚貨装置運転士(国)
移動式クレーン運転士(国)
車両系建設機械(整備・運搬・積込・掘削用)運転技能者(国)
車両系建設機械(基礎工事用)運転技能者(国)
車両系建設機械(解体用)運転技能者(国)
定期運送用操縦士(国)
高所作業車運転者(国)
自転車安全整備士(民)
フォークリフト運転者(国)
不整地運搬車運転技能者(国)
動力車操縦者(運転士)(国)
運航管理者(国)
運行管理者(国)
自動車検査員(国)
自転車組立整備士(民)
船舶衛生管理者(国)
小型船舶操縦士(国)
船舶料理士(国)
内燃機関海技士(機関)(国)
海事代理士(国)
水先人(国)
海事補佐人(国)
船橋当直3級海技士(国)
海技士(航海)(国)
船内荷役作業主任者(国)
海技士(機関)(国)
海技士(通信)(国)
海技士(電子通信)(国)
潜水士(国)
救命艇手(国)
機関当直3級海技士(国)
超軽量動力機技量認定(民)
航空整備士(国)
航空工場整備士(国)
航空機関士(国)
事業用滑空機操縦士(国)
航空管制官(国)
航空工場検査員(国)
自家用飛行機操縦士(国)
自家用滑空機操縦士(国)
計器飛行証明(国)
自家用回転翼航空機操縦士(国)
自家用飛行船操縦士(国)
1等・2等航空士(国)
IATA-FIATAディプロマ(国際航空貨物取扱士)(公)
事業用回転翼航空機操縦士(国)
航空通信士(国)
事業用飛行船操縦士(国)
事業用飛行機操縦士(国)
熱気球操縦技能証明(民)
玉掛技能者(国)
検数人(公)
鑑定人(公)
検量人(公)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.