浄化槽設備士(国)
Google
 
Webビジネス資格伝


浄化槽設備士(国)資格

 
■浄化槽設備士は、浄化槽の構造・機能、施工管理についての知識と技能を有するスペシャリストです。
■浄化槽施工業者は浄化槽設備士を営業所ごとに置くことが義務づけられています。
■資格の取得には、国家試験に合格する方法と、浄化槽設備士講習を修了する方法があります。
受験料 17,800円
受験資格 試験と講習に分かれます。
□講習
・1、2級管工事施工管理技士の有資格者
□試験
・指定された6学科(土木工学、都市工学、衛生工学、電気工学、機械工学、建築学)の大学卒業後1年(指定学科以外の大学卒業者は1年6か月)以上の実務経験者
・指定6学科の短期大学・高等専門学校卒業後2年(指定学科以外の卒業者は3年)以上の実務経験者
・指定学科の高等学校卒業後3年(指定学科以外の卒業者は4年6か月)以上の実務経験者
・その他は8年以上の実務経験者
・1、2級の配管技能検定の合格者
申込期間 4月上旬〜中旬
試験地 仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
試験日 6月上旬
難易度 □試験合格率はおよそ30%、講習修了率はおよそ90%ですが、難易度はかなり高いです。
収入・将来性 □環境問題への関心の高まりや高度な技術と知識が必要なことから、それなりに高収入を期待できます。
試験内容 学科試験と実地試験があります。
□学科試験
・浄化槽法概論、法規、浄化槽の構造および機能、浄化槽施行管理法、浄化槽の保守点検および清掃概論
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先 財団法人 浄化槽設備士センター
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-3 麹町4丁目ビル5階
TEL:03-3237-6591
ホームページ 財団法人 浄化槽設備士センター

 

▼ 関連資格
資格
 
  

[↑このページのTOPへ]

▼安全・危険の資格
作業環境測定士(国)
エネルギー管理士(国)
危険物取扱者(国)
衛生管理者(国)
有機溶剤作業主任者(国)
毒物劇物取扱者(国)
ビルクリーニング技能士(国)
油濁防止管理者(国)
公害防止管理者(国)
火薬類取扱保安責任者(国)
臭気判定士(国)
特定化学物質等作業主任者(国)
乾燥設備作業主任者(国)
一般計量士(国)
有害液体汚染防止管理者(国)
環境計量士(国)
高圧室内作業主任者(国)
地下タンク等定期点検技術者(公)
浄化槽設備士(国)
浄化槽管理士(国)
移動貯蔵タンク定期点検技術者(公)
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者(国)
火薬類製造保安責任者(国)
廃棄物処理施設技術管理者(民)
化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者(国)
普通第一種圧力容器取扱作業主任者(国)
昇降機検査資格者(国)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.