消費生活専門相談員(国)
Google
 
Webビジネス資格伝


消費生活専門相談員(国)資格

 
■消費生活専門相談員は、国民生活センターや消費生活センターで、さまざまな消費生活に関する相談を解決するための能力や資質等を公的に評価する資格です。
■資格の有効期間は5年間で、所定の手続きによって更新されます。
■試験は、1次と2次があり、、資格認定者の氏名・居住地は、官報に掲載されます。
受験料 10,500円
受験資格 制限はありません。
申込期間 7月下旬〜8月中旬
試験地

□1次試験:北海道、秋田、宮城、栃木、群馬、東京、神奈川、富山、静岡、愛知、大阪、鳥取、広島、徳島、福岡、長崎、熊本、宮崎、大分、沖縄
□2次試験:北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡

試験日 □1次試験:10月上旬
□2次試験:11月下旬〜12月上旬
合格発表 本人に通知されます。
試験内容

□1次試験:筆記試験(択一式・論文)
□2次試験:面接試験(学識・適正等)

備 考 国民生活センターが実施する試験に合格すると、資格認定者として登録され、資格認定証・認定証書が交付されます。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒229-0029 神奈川県相模原市弥栄三丁目1番1号
独立行政法人国民生活センター研修部 資格制度事務局
TEL:042-758-3164

ホームページ 国民生活センター

 

▼ 関連資格
バレエ(民)
受験料 □コース、稽古場、その教室のレベルによって大きな幅があります。
□おおむね入学金が1〜2万円、授業料は5,000〜30,000円程度です。」
※詳細は、各バレエ団にお問合せください。
備 考 取得方法
□バレエの世界でプロを目指すなら幼稚園の頃から教室に通ってクラシック・バレエの足の技法を学ばなければなりません。
□その後、日本のバレエ団への入団を目指します。
□職業としてのバレエにはプロのダンサー、もしくはバレエ教室の指導者への道が開かれています。
□体力づくり、テクニックの訓練はもちろんですが、「舞踊劇」という名のとおり、内面の感情を踊りによって表現するものなので、感性や表現力を磨く努力も必要です。
問合せ先

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-5第3並木ビル6階
(社)日本バレエ協会
TEL:03-3499-5524
FAX:.03-3498-7001

ホームページ 社団法人日本バレエ協会

[↑このページのTOPへ]

▼レジャー・生活の資格
消費生活専門相談員(国)
消費生活アドバイザー(民)
消費生活コンサルタント(民)
気象予報士(国)
クリーニング師(国)
余暇生活相談員(民)
余暇生活開発士(民)
レクリエーション・コーディネーター(公)
実用マナー検定(民)
ホテル実務技能認定試験(民)
アロマテラピー検定(民)
アロマコーディネーター(民)
CIDESCOインターナショナルエステティシャン(民)
シューフィッター(民)
生物分類技能検定(民)
リゾート管理士(民)
グリーンアドバイザー(民)
レクリエーション・インストラクター(民)
緑・花文化の知識認定試験(民)
賞状技法士(民)
狩猟免許(国)
JPIC読書アドバイザー(民)
キャンプ・インストラクター(民)
アルパイン・ガイド(民)
ヤマハ音楽能力検定(民)
カリグラファー(民)
釣りインストラクター(民)
茶道(民)
囲碁(民)
将棋(民)
小笠原流礼法(民)
香道(民)
華道(民)
書道(民)
日本舞踊(民)
麻雀(民)
チェス(民)
バレエ(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.