将棋(民)
Google
 
Webビジネス資格伝


将棋(民)資格

 
■将棋は、奈良、平安時代に中国から伝わったもので、現在では最もポピュラーな趣味として愛好されています。
■段級位はプロ、女流、アマチュアに分かれていますが、アマの場合、通常10級から6段までになっています。
受験料 30,000円
受験資格 専門棋士を目指す20歳未満の者
試験地

東西の将棋会館

試験日 年1回8月末
試験内容 対局、面接、作文
備 考 □4段以上がプロとして日本将棋連盟の正会員で、3段以下(6級まで)が奨励会員になっています。
□プロ棋士を目指すには、師匠について修行し奨励会員になる必要があります。
□アマチュアには、普及指導員という資格制度があります。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒151-8516 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
(社)日本将棋連盟
TEL:03-3408-6168

ホームページ (社)日本将棋連盟

 

▼ 関連資格
囲碁(民)資格
受験料 大会ごとに異なります。
受験資格 制限はありません。
申込期間 随時
試験日 随時
備 考

□プロ試験は、別途規定があります。
□囲碁学校、通信教育なども、日本棋院が開講しています。
取得方法
認定方法には、次の方法があります。
□日本棋院に棋士、地方棋士、普及指導員の推薦、支部の支部長、会長の推薦を受けた者
□日本棋院主催、共催などの段級位認定大会で、所定の成績を修めた者
□雑誌「碁ワールド」「囲碁未来」「週間碁」の紙上試験で所定の成績を受けた者
□囲碁学校、通信教育、新聞などの紙上問題で所定の成績を受けた者

問合せ先

〒102-0076東京都千代田区五番町7-2
日本棋院
TEL:03-3288-8728(イベント・囲碁学校) 03-3288-8840(一般対局室・指導碁)

ホームページ 日本棋院

[↑このページのTOPへ]

▼レジャー・生活の資格
消費生活専門相談員(国)
消費生活アドバイザー(民)
消費生活コンサルタント(民)
気象予報士(国)
クリーニング師(国)
余暇生活相談員(民)
余暇生活開発士(民)
レクリエーション・コーディネーター(公)
実用マナー検定(民)
ホテル実務技能認定試験(民)
アロマテラピー検定(民)
アロマコーディネーター(民)
CIDESCOインターナショナルエステティシャン(民)
シューフィッター(民)
生物分類技能検定(民)
リゾート管理士(民)
グリーンアドバイザー(民)
レクリエーション・インストラクター(民)
緑・花文化の知識認定試験(民)
賞状技法士(民)
狩猟免許(国)
JPIC読書アドバイザー(民)
キャンプ・インストラクター(民)
アルパイン・ガイド(民)
ヤマハ音楽能力検定(民)
カリグラファー(民)
釣りインストラクター(民)
茶道(民)
囲碁(民)
将棋(民)
小笠原流礼法(民)
香道(民)
華道(民)
書道(民)
日本舞踊(民)
麻雀(民)
チェス(民)
バレエ(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.