緑の安全管理士(民)
Google
 
Webビジネス資格伝


緑の安全管理士(民)資格

 
■緑の安全管理士は、ゴルフ場をはじめ、緑地や農耕地で、緑の保全にかかわる病害虫や雑草の防除、農薬の適正使用についての知識と技術を有し、その管理と指導を行なう専門家です。
受験料 35,000円
受験資格 次のいずれかに該当する人で、所属する団体の長の推薦を受けた人です。
□各都道府県認定の農薬管理指導士等
□全国農業協同組合連合会認定の防除指導員
□(社)日本植物防疫協会の研修修了者または全国農業共同組合の認定者
□その他上記と同等の知識と技能を有すると認められる者
試験地

原則として東京です。

試験日 講習日:9月〜2月
試験内容 □講習内容
・緑地の保全と緑の安全管理士の任務
・関係法令
・芝草・樹木等の管理技術
・農薬の安全使用・環境保全
・認定試験ほか
備 考

□資格は5年間有効で、更新するには研修受講が必要です。
□この資格認定を受けるには、(社)緑の安全推進協会が行なう研修を修了して、認定試験に合格する必要があります。
□ゴルフ場のグリーンキーパー等コース管理者や非農耕緑地の緑の保全につとめる防除業・造園業の人の取得が多いです。

PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-10
社団法人 緑の安全推進協会
電話番号: 03-3231-4393(代表) 03-3231-6219
F A X: 03-3231-3545

ホームページ 社団法人 緑の安全推進協会

 

▼ 関連資格
2級認定牛削蹄師(民)資格
受験料 18,900円
※認定試験の受験料は27,300円です。
受験資格 受講資格:18歳以上
※受講資格はありませんが、実際には実務経験が必要です。
試験地

下記にお問合せください。

試験日 詳細については、下記にお問合せください。
試験内容 □学科:牛の肢蹄に関する解剖・生理・疾病
□実技:削蹄
備 考 講習を修了して、認定試験に合格すると資格を取得できます。
問合せ先

〒111-0051 東京都台東区蔵前4-5-9 O.Tビル4F
社団法人日本装蹄師会
電話:03-5833-1751
FAX:03-3863-6676

ホームページ 社団法人日本装蹄師会

[↑このページのTOPへ]

▼動物・環境の資格
獣医師(国)
家畜人口受精師(国)
飼料製造管理者(国)
警察犬訓練士(公認三等訓練士)(民)
犬訓練士(民)
実験動物技術師(民)
ペットシッター士(民)
災害救助犬指導手(民)
飼育技師資格認定試験(民)
愛玩動物飼養管理士(民)
ペット・グルーミング・スペシャリスト(民)
アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)(民)
トリマー(民)
コンパニオン・ドッグ・トレーナー(民)
総括畜産コンサルタント(民)
認定ペットシッター(民)
2級認定装蹄師(民)
初生ひな鑑別師(民)
2級認定牛削蹄師(民)
緑の安全管理士(民)
環境カウンセラー登録制度(登)
NACS-J自然観察指導員(民)
森林インストラクター(民)
ネイチャーゲームリーダー(民)
環境管理士(民)
グリーンセイバー検定(民)
樹木医(民)
ビオトープ施行管理士(民)
ビオトープ計画管理士(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.