2級認定牛削蹄師(民)
Google
 
Webビジネス資格伝


2級認定牛削蹄師(民)資格

 
■2級認定牛削蹄師は、牛の健康維持をあずかるスペシャリストです。
■馬のように牛にもひづめ(蹄)があります。認定牛削蹄師は、牛の足形にあうように削蹄したり、形を修正して、牛の健康管理や維持にあたる資格です。
受験料 18,900円
※認定試験の受験料は27,300円です。
受験資格 受講資格:18歳以上
※受講資格はありませんが、実際には実務経験が必要です。
試験地

下記にお問合せください。

試験日 詳細については、下記にお問合せください。
試験内容 □学科:牛の肢蹄に関する解剖・生理・疾病
□実技:削蹄
備 考 講習を修了して、認定試験に合格すると資格を取得できます。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒111-0051 東京都台東区蔵前4-5-9 O.Tビル4F
社団法人日本装蹄師会
電話:03-5833-1751
FAX:03-3863-6676

ホームページ 社団法人日本装蹄師会

 

▼ 関連資格
初生ひな鑑別師(民)資格
受験料 10,000円
受験手続 受験願書、履歴書、戸籍抄本、健康診断書、写真(3cm×4cm)、最終出身校卒業証明書(または卒業見込書)および成績証明書をそえて、本会 初生雛鑑別部に、1月末日までに提出してください。
受験資格 □満25歳以下で、高校卒業またはこれと同等以上の学力を有する者
□身体強健で視力1.0以上(矯正可、色盲不可)
申込期間 1月末
試験地

名古屋

試験日 3月初旬
試験内容 学科考査(一般教養、適性試験、作文)、面接考査、書類審査
備 考 □あらかじめ名古屋の鑑別師養成所で技術を学んでおく必要があります。
資格取得方法
□鑑別師養成所に入所して、5か月間の養成を経て鑑別研究生として研修(ふ化場で1〜2年)を受けた後、高等考査に合格すると資格を取得することができます。
問合せ先

〒 113-0034 東京都文京区湯島3-20-9
社団法人 畜産技術協会
E-mail:jlta@group.lin.go.jp
TEL.03(3836)2301
FAX.03(3836)2302

ホームページ 社団法人 畜産技術協会

[↑このページのTOPへ]

▼動物・環境の資格
獣医師(国)
家畜人口受精師(国)
飼料製造管理者(国)
警察犬訓練士(公認三等訓練士)(民)
犬訓練士(民)
実験動物技術師(民)
ペットシッター士(民)
災害救助犬指導手(民)
飼育技師資格認定試験(民)
愛玩動物飼養管理士(民)
ペット・グルーミング・スペシャリスト(民)
アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)(民)
トリマー(民)
コンパニオン・ドッグ・トレーナー(民)
総括畜産コンサルタント(民)
認定ペットシッター(民)
2級認定装蹄師(民)
初生ひな鑑別師(民)
2級認定牛削蹄師(民)
緑の安全管理士(民)
環境カウンセラー登録制度(登)
NACS-J自然観察指導員(民)
森林インストラクター(民)
ネイチャーゲームリーダー(民)
環境管理士(民)
グリーンセイバー検定(民)
樹木医(民)
ビオトープ施行管理士(民)
ビオトープ計画管理士(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.