テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験
Google
 
Webビジネス資格伝


テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験

 
■テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)は、要求するエンベデッドシステムを開発する専門家で、そのマイコンを応用した製品開発において、マイコン応用システム化開発開発等の中心的な役割を担います。
■この試験は、旧マイコン応用システムエンジニア試験の内容を見直した試験です。
エンベデッドシステムは、携帯電話やデジタルカメラ、エアコン等、日常生活に欠かせない電化製品のほとんどにマイクロコンピュータが活用されています。
受験料 5,100円
受験手続 □個人受付と団体受付があります。
□個人受付は、郵便局での受付だけでなく、インターネットでの受付も可能です。
□団体受付は、10人以上で取り扱っています。
受験資格 制限はありません。
申込期間 1月上旬から約1か月間
試験地

□北海道:札幌、帯広、旭川、函館
□東北:青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山
□関東:水戸、土浦、宇都宮、前橋、新潟、長岡、東京、長野、甲府、静岡
□中部:豊橋、名古屋、岐阜、四日市、富山、金沢
□近畿:福井、京都、大阪、奈良、神戸、姫路、和歌山
□中国:鳥取、松江、岡山、福山、広島、山口
□四国:徳島、高松、松山、新居浜、高知
□九州:北九州、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
□沖縄:那覇

試験日 4月の第3日曜日
合格発表 7月中旬
試験内容 試験で期待される水準は、次のような幅広い知識・経験・実践能力が要求されます。
要求された性能、品質、信頼性などをソフトウェアとハードウェアの適切な組み合わせによってエンベッドシステムとして実現するため、
□マイクロプロセッサやシステムLSIなどを組み込む立場から、ソフトウェア開発の要求仕様書をまとめる能力
□要求仕様書を分析し、ハードウェアとソフトウェアの適切な組み合わせによって、エンベデッドシステム開発工程の計画および管理ができること
□機能設計、詳細設計、システムの実現、ハードウェアとソフトウェアを結合した総合テストなどの一連の作業を実施できること
□情報技術および制御技術などに関する基礎から、先端までの知識を有し、要求されたエンベデッドシステムを開発する当該分野の知識を速やかに獲得でき、当該分野の専門家と技術上の打合せができること
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8文京グリーンコートセンターオフィス15F
独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センター
TEL:03-5978-7600
音声&FAX情報サービス:03-5978-7609

ホームページ独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センター

 

▼ 関連資格
ソフトウェア開発技術者試験
受験料 5,100円
受験手続 □個人受付と団体受付があります。
□個人受付は、郵便局での受付だけでなく、インターネットでの受付も可能です。
□団体受付は、10人以上で取り扱っています。
受験資格 制限はありません。
申込期間 1月上旬から約1か月間
試験地

□北海道:札幌、帯広、旭川、函館
□東北:青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山
□関東:水戸、土浦、宇都宮、前橋、新潟、長岡、埼玉、千葉、柏、東京、八王子、横浜・川崎、藤沢、厚木、長野、甲府、静岡
□中部:豊橋、名古屋、岐阜、四日市、富山、金沢
□近畿:福井、滋賀、京都、大阪、奈良、神戸、姫路、和歌山
□中国:鳥取、松江、岡山、福山、広島、山口
□四国:徳島、高松、松山、新居浜、高知
□九州:北九州、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
□沖縄:那覇

試験日 4月の第3日曜日
合格発表 7月上旬
試験内容 試験で期待される技術水準は、次のようなものが要求されます。
情報システム開発におけるソフトウェア開発技術者として、外部仕様に基づいて内部設計・プログラム設計・プログラム開発を行い、高品質なソフトウェアを開発するため
□ネットワーク、データベース、システム構成などの情報技術に関する全般的な知識を有すること、上位技術者の指導のもとに情報システムの設計ができること
□内部設計書・プログラム設計書の作成
□プログラミングに必要な高度の論理的思考能力
□ネットワーク、データベースなどに関する実装技術を有すること
□一つ以上のプログラム言語の仕様を熟知していて、その言語の特徴を利用して効果的なプログラムの開発ができるとともに、基本情報技術者を指導できること
□プログラムのテスト手法を熟知していて、単体テスト・結合テストの計画と管理が行なえ、テストの実施についてはプログラム開発要員を指導できること
問合せ先

〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8文京グリーンコートセンターオフィス15F
独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センター
TEL:03-5978-7600
音声&FAX情報サービス:03-5978-7609

ホームページ独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センター

[↑このページのTOPへ]

▼情報処理・パソコン[国・公]
初級システムアドミニストレータ試験
上級システムアドミニストレータ試験
基本情報技術者試験
システム監査技術者試験
情報セキュリティアドミニストレータ試験
ソフトウェア開発技術者試験
テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験
テクニカルエンジニア(システム管理)試験
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
テクニカルエンジニア(データベース)試験
アプリケーションエンジニア試験
プロジェクトマネージャ試験
システムアナリスト試験
ディジタル技術検定
情報処理活用能力検定(J検)
ビジネスコンピューティング検定試験
厚生労働省認定CADトレース技能審査
CG検定(画像情報技能検定 CG部門)
キータッチ2000テスト


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.