水上安全法救助員(民)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


水上安全法救助員(民)資格

 
■水上安全法救助員は、水の事故防止と救助の専門家です。
■水上安全法の目的は、水の事故を防ぎ、水の事故から自他の生命を守るために正しい救助と応急手当を行なうことです。
■水上安全法救助員講習は、日本赤十字社が開催しています。
受験料受講料:無料です。
※教材費は実費です。
受験資格□満18歳以上の者で一定の泳力をもつ者
□泳力の目安は次のとおりです。
・クロールまたは平泳ぎで500メートル以上
・横泳ぎ25メートル以上
・立ち泳ぎ3分以上
・潜行15メートル以上
・飛び込み高さ1メートル以上
申込期間各支部ごとに異なります。
試験地講習地:日本赤十字社各都道府県支部および各支部の指定会場
試験日講習日:各支部ごとに異なります。
備 考救助員養成講習では、検定合格者に3年間有効の水上安全法救助員認定証が交付されます。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

日本赤十字社各支部都道府県支部
0570-009-595(ナビダイヤル)

ホームページ日本赤十字社

 

▼ 関連資格
IRBドライバー(民)資格
受験資格□年齢19歳以上
□IRBクルー資格取得、4級小型船舶操縦士免許取得
□IRBクルー資格取得後、1年以上経過し、30時間以上IRBに乗船していること
試験日検定日
□1年に数回(7〜9月)
□講習時間は14時間です。
※7時間×2日
試験内容講習内容
□IRB操縦法
□IRB救助法
□緊急時対応
□シグナル ほか
問合せ先

〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-18 トップスビル1階
日本ライフセービング協会
03-3459-1445

ホームページ日本ライフセービング協会

[↑このページのTOPへ]

▼救急・衛生その他
柔道整復師(国)
はり師(国)
きゅう師(国)
あん摩マッサージ指圧師(国)
赤十字救急法救急員(民)
ベーシック・サーフ・ライフセーバー(民)
ウォーター・ライフセーバー(民)
アドバンス・サーフ・ライフセーバー(民)
エレメンタリー・ライフセーバー(民)
IRBクルー(民)
IRBドライバー(民)
水上安全法救助員(民)
救急救命士(国)
THP指導者(公)
保健児童ソーシャルワーカー(民)
児童厚生員(国)
受胎調節実地指導員(国)
児童指導員(国)
チャイルドマインダー(民)
ベビーシッター(民)
生きがい情報士(民)
健康生きがいづくりアドバイザー(民)
シニアライフアドバイザー(民)
幼児体育指導者(民)
麻薬施用者・麻薬管理者・麻薬研究者(国)
医療用具製造所・輸入販売営業所責任技術者(国)
化粧品製造所・輸入品販売営業所責任技術者(国)
医薬部外品製造所・輸入品販売営業所責任技術者(国)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.