医事管理士(民)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


医事管理士(民)資格

 
■医事管理士は、診療各科の情報を処理してそれを料金化する医事部門の専門家です。
■(財)日本病院管理教育協会が実施する全国統一試験に合格し、学校の卒業が許可されると、医事管理士の認定証が授与されます。
受験料5,000円
受験資格□当財団大学・短期大学医療教育部会の教育指定校で指定科目を履修すること
□必修科目は次のとおりです。
・医療管理学概論
・医療秘書実務
・医事業務に関する医学一般
・医事業務に関する薬の知識
・医療保険診療報酬制度
・医療保険請求事務実技
試験地当財団の教育指定校
試験日10月と1月の年2回実施されます。
難易度例年合格率は90%前後です。
試験内容医療関係法規、診療報酬請求基本
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通り5-1-1-602
(財)日本病院管理教育協会 大学・短期大学医療教育部会
078-361-7493

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-8-8 市場通り共同ビル
東京本部
03-3667-5565

 

▼ 関連資格
医療秘書技能検定(民)資格
受験料□3級:2,800円
□2級:3,800円
□準1級:4,500円
□1級:5,100円
受験手続受験願書と受験要綱は、医療秘書教育全国協議会に請求します。
受験資格制限はありません。
申込期間試験日の2か月前から1か月間です。
試験地医療秘書教育全国協議会加入校の一部です。
※詳細は事務局へ問い合わせて下さい。
試験日□6月中旬
□11月中旬
合格発表試験日から約1か月後に郵送されます。
難易度3級でも専門知識が必要なので、医療秘書教育関連の教育を受けておく必要があります。
収入・将来性□医療秘書の資格者を求める病院は多く、将来的にも期待がもてます。
□収入は安定しています。
試験内容医療秘書として、それぞれの領域について専門的な知識と技能を持ち、業務を遂行できるかが問われます。
□領域T
・医療秘書実務、医療機関の組織・運営、医療関連法規
□領域U
・医学的基礎知識、医療関連知識
□領域V
・医療事務実技
問合せ先

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-17-1-201(学)滋慶学園本部内
医療秘書教育全国協議会
03-5675-7077

ホームページ医療秘書教育全国協議会

[↑このページのTOPへ]

▼医療・看護
医師(国)
薬剤師(国)
歯科医師(国)
歯科衛生士(国)
歯科技工士(国)
看護師(国)
准看護師(国)
臨床検査士(民)
助産師(国)
医事コンピュータ技能検定試験(民)
医療管理秘書士(民)
医療秘書技能検定(民)
医事管理士(民)
メディカル秘書士(民)
メディカルクラーク(民)
医療事務士(民)
診療報酬請求事務能力認定試験(民)
調剤報酬請求事務専門士(民)
医療秘書士(民)
保健医療ソーシャルワーカー(民)
医療事務管理士(民)
保健師(国)
病歴記録管理士(民)
医療保険士(民)
医療事務技能審査(公)
臨床検査技師(国)
細胞検査士(民)
臨床工学技士(国)
診療放射線技師(国)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.