ドイツ語技能検定試験(民)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


ドイツ語技能検定試験(民)資格

 
■ドイツ語技能検定試験は、初歩的なドイツ語から、社会生活に必要とされる高度なドイツ語まで、理解度を4段階に分けて検定する試験です。
■ドイツ語技能検定試験は、学生から社会人まで幅広く受験されています。
受験料□4級:4,000円
□3級:6,000円
□2級:8,000円
□1級:10,000円
受験手続□専用の用紙で銀行振込・郵便振替、または書店・生協で検定料を払い込みます。
□払込受付証明書を願書とともに郵送します。
受験資格制限ありません。
申込期間□春期:4月上旬〜5月中旬(3、4級)
□秋季:9月上旬〜10月中旬(全級)
試験地全国各地の約30大学で実施されます。
※春期と秋期で試験地が異なる場合もあります。
試験日□春期:6月下旬
□秋季:11月下旬
・1、2級の2次試験:1月下旬
合格発表試験日から約1か月後に郵送で通知されます。
難易度□英語検定、フランス語検定の1級、準1級、2級、準2級が、ドイツ語検定の1級と2級に相当します。
□英語検定、フランス語検定の3級、4級、5級が、ドイツ語検定の3級、4級に相当します。
試験内容□4級:筆記試験と聞き取り試験
・ドイツ語の初歩的な文法規則を理解し、日常生活に必要な基本単語が運用できる。
・ドイツ語の授業約60時間受講しているか、これと同程度の学習経験のある人。
□3級:筆記試験と聞き取り試験
・ドイツ語の初級文法全般にわたる知識を前提に、簡単な会話や文章が理解できる。
・ドイツ語の授業約120時間受講しているか、これと同程度の学習経験のある人。
□2級:1次試験は筆記・聞き取り・書き取りで、2次試験は口述です。
・標準的なドイツ語をある程度不自由なく使うことができる。
・ドイツ語の授業約240時間受講し、各自の活動領域においてドイツ語に習熟しているか、これと同程度の能力のある人
□1級:1次試験は筆記・聞き取り・書き取りで、2次試験は口述です。
・標準的なドイツ語を不自由なく使え、ある程度の専門性を持ったテーマについて読み、口頭で意見を述べることができる。
・恒常的にドイツ語に接し、十分な運用能力を有する人
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒113-0033 東京都文京区本郷5-29-12-1006
(財)ドイツ語学文学振興会 独検事務局
03-3813-0596

ホームページ(財)ドイツ語学文学振興会

 

▼ 関連資格
ABKタイ語検定(民)資格
受験料□5級:4,200円
□4級:5,250円
□3級:6,300円
□2級:8,400円
□1級:未定
受験手続受検料を振り込み、願書を(財)アジア学生文化協会に持参または郵送します。
受験資格制限なし
申込期間□春季:4月中旬〜5月上旬
□秋季:9月下旬〜11月上旬
試験地東京、名古屋、大阪、広島、バンコク
試験日□春季:一次は5月中旬、二次は6月中旬です。
□秋季:一次は11月中旬、二次は12月上旬です。
合格発表試験後1か月以内です。
試験内容□5級
・基本的文法の理解と表現
・初歩単語の読み、会話、文章の聞き取り
□4級
・一般的な文法の理解と表現
・基本単語の読み、会話、文章の聞き取り
□3級
・日常会話と新聞や雑誌の一般記事などの大意をつかむ能力を有し、正しい発音ができる
□2級
・社会生活に必要なタイ語を正確な発音で使いこなすことができる
□1級
・極めて高度なタイ語運用能力を有し、会議通訳、一般通訳などもできる
問合せ先

〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13(アジア文化会館)
(財)アジア学生文化協会(ABK)
03-3946-4122

ホームページ(財)アジア学生文化協会(ABK)

[↑このページのTOPへ]

▼その他語学
中国語検定(民)
中国語コミュニケーション能力検定(民)
漢語水平考試(HSK)(民)
韓国語能力試験(民)
ハングル能力検定(民)
スペイン語技能検定試験(公)
フランス語能力認定試験(TEF)(公)
インドネシア語検定(民)
実用フランス語技能検定試験(公)
エスペラント学力検定試験(民)
実用イタリア語検定(民)
ABKタイ語検定(民)
ドイツ語技能検定試験(民)
TOL(民)
実用タイ語検定試験(民)
ロシア語能力検定(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.