IMF(国際通貨基金)専門職員(公)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


IMF(国際通貨基金)専門職員(公)資格

 
■IMF(国際通貨基金)専門職員は、加盟国の経済や金融状況を分析する専門家です。
■IMF(国際通貨基金)は、1946年3月に設立された政府間機関です。そこでは、約120か国から約2,200名の国際公務員が働いています。
■IMF(国際通貨基金)では、専門家職員を毎年世界各国から採用しています。
■IMF(国際通貨基金)の採用職種は次の3つです。
○エコノミスト・プログラム
○ミッドキャリア・エコノミスト
○その他の専門職
受験料無料
受験手続下記のホームページ上のインターネットで応募します。
受験資格□エコノミスト・プログラム
・33歳未満の男女で、大学院においてマクロ経済学、特に金融・財政・国際貿易金融を専攻し、博士課程を修了しているか、修士号を取得のうえ数年の就業経験を有していること
□ミッドキャリア・エコノミスト
・学歴はエコノミスト・プログラムと同等程度で、経験豊かな中堅のエコノミストであること。
・研究機関、官公庁、中央銀行、その他の金融、財政、貿易を取扱う期間でマクロ経済に関連した就業経験を最低7年有していること
□その他の専門職
・学歴はエコノミスト・プログラムと同等程度で、公認会計士、監査役、国債金融制度に精通した弁護士、コンピュータプログラマー(ソフトウェア開発)、人事・広報等の専門職経験者
申込期間随時
試験地東京、ワシントン等
試験日随時
試験内容□書類選考と職員採用ミッションによる面接
□面接(2〜3次)
備 考勤務地は?
IMF専門職員は、多くは地理的に分割されている地域局にエコノミストとして配属されています。そして、その地域担当国の経済分析に従事することになっています。現在の地域局は、次のように6局から構成されています。
□西半球局:北米、中米、南米
□アジア・太平洋局:バングラディシュ、インドネシア、モルディブ、ヴァヌアツ、キリバス、マーシャル、ミクロネシア、モンゴル、フィリピン、オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、パプア・ニューギニア、サモア、マレーシア、シンガポール、ソロモン、タイ、トンガ、ブルネイ、(ツバル、クック)、日本、韓国、ブータン、インド、ネパール、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー、スリランカ、中国、(香港、台湾)
□アフリカ局
□欧州第1局
□欧州第2局:バルト3国、ロシアを含む旧ソ連
□中東局
英語力は?
どの職種もワーキング・ランゲージが英語なので、どの応募者も相当高度な英語会話力が必要です。専門的な議論ができ、分析レポートがかけるくらいの英語に堪能でなければなりません。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル21F
国際通貨基金アジア太平洋地域事務所
03-3597-6700

ホームページ国際通貨基金

 

▼ 関連資格
アクチュアリー(民)資格
受験料1科目5,000円です。
受験手続□日本アクチュアリー会あてに、受験要領・願書の請求を行います。
□申し込みの際には、申込書、写真、大学卒業証明書が必要です。
□受験票が返送されたら所定の箇所に写真を貼ります。
受験資格□1次試験:学校教育法による大学卒業またはそれと同等以上の学力を有する者と日本アクチュアリー会が認めた者
□2次試験:1次試験の5科目に合格した者
申込期間7月〜9月中旬
試験地東京、大阪
試験日12月下旬
合格発表翌年2月下旬
難易度□国家試験並みの難関試験です。
□資格を取得するまでに、平均で5〜8年かかるといわれています。
収入・将来性□保険会社、銀行、厚生労働省などへの就職・転職に有利です。
□国際的にも活用できる資格です。
□保険計理人として役員になる人もいるなど、将来性の高い資格です。
試験内容□1次試験
2次を受けるのに相当な基礎知識を有するのかどうかを判定することが目的です。試験科目は次のとおりです。
◆数学:確立・統計
◆生保数理:生保数理の基礎と応用
◆損保数理:損保数理の基礎と応用
◆年金数理:年金数理と年金財政の基本
◆会計・経済・投資理論:会計・経済・投資理論の基本
□2次試験
生保コース、損保コース、年金コースから1つ選択します。
◆生保コース
・生保1:生保商品の実務
・生保2:生保会計、決算
◆損保コース
・損保1:損保商品の実務
・損保2:損保会計、決算、資産運用
◆年金コース
・年金1:適格退職年金制度、確定給付企業年金制度および確定拠出年金制度ならびに年金関係税務・会計
・年金2:公的年金制度および厚生年金制度
備 考アクチュアリーは、欧米では独立した資格として認められている資格です。日本でも最近この資格を取得し、コンサルタントとして経営参加する人も増えてきています。
問合せ先

〒104-6002 東京都中央区晴海1-8-10晴海アイランドトリトンスクエア オフィスタワーX2階
(社)日本アクチュアリー会
03-5548-6033

ホームページ(社)日本アクチュアリー会

[↑このページのTOPへ]

▼金融・保険
金融業務検定(民)
証券アナリスト(民)
金融窓口サービス技能士(国)
DCプランナー(公)
DCアドバイザー(民)
銀行業務検定(民)
CFA(AIMR認定証券アナリスト)(民)
AFP・CFP(民)
ファイナンシャルプランニング技能士(国)
(商品先物取引)登録外務員(民)
損害保険仲立人(国)
生命保険仲立人(国)
国際貿易ビジネス検定(民)
アクチュアリー(民)
IMF(国際通貨基金)専門職員(公)
世界銀行グループ職員(公)
アジア開発銀行職員(公)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.