情報管理士(民)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


情報管理士(民)資格

 
■情報管理士は、企業の情報管理についての専門的な知識と技術により情報システムを構築する専門家です。
■企業経営における企業内情報システムや各種情報処理に関する知識と技能を持つものに与えられる資格です。
■通信教育講座を受講し修了後、審査を受ければ資格を取得できます。
■システム・コンサルティングに関するさまざまなことが学べます。
受講料□通信教育講座受講料:30,400円
□審査料:25,000円
※入会金:10,000円
受験資格日本経営管理協会の会員で25歳以上の者です。
※25歳未満の者は情報管理士補となります。
受講内容次の4科目です。
□システム・コンサルティングの概要
□問題発見とその解決
□戦略思考・ロジスティクスの概要
□SEに求められる能力の養成
備 考□特別登録:経歴審査、論文審査、面接審査にパスすれば登録できます。
□一般登録:実務未経験者は、通信教育講座を受講し修了すれば登録できます。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-5市ヶ谷法曹ビル605
日本経営管理協会
03-3261-1145

ホームページ日本経営管理協会

 

▼ 関連資格
経営総合診断士(民)資格
受験料通信講座(10か月):6万円
受験資格資格を認定される者は次の者です。
□経営診断に関する所定の教育を受け、修了した者(10か月の通信講座で9冊の教材)。
□日本経営情報協会が指定した講座に参加し、修了した者。また、協会の認定試験に合格しなければなりません。
問合せ先

〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5赤坂オフィスハイツ905
日本経営情報協会
03-3585-1041
〒164-0001 東京都中野区中野5-3-23-201
日経協事務センター
03-3386-3330

ホームページ国税庁

[↑このページのTOPへ]

▼経営・財務
公認会計士・補(国)
税理士(国)
簿記検定(公)
簿記実務検定(民)
米国公認会計士(CPA)(民)
税務会計能力検定(民)
帳票管理士(民)
経営調査士・経営アナリスト(民)
業務管理士(民)
英文会計検定試験(民)
BATIC(国際会計検定)(公)
VEスペシャリスト(民)
CIA資格認定試験(民)
経営コンサルタント(民)
印刷営業士・管理印刷営業士(公)
簿記能力検定(公)
経営士(民)
経営アカデミー・マスター(民)
ICG経営コンサルタント(民)
経理診断士(民)
Global CFO(民)
中小企業診断士(国)
パソコン財務会計主任者(民)
生産能率士(民)
経営財務士(民)
商業経済検定(民)
財務管理士(民)
生産管理士(民)
経営情報士(民)
経営管理士(民)
MH技術管理士(民)
国際物流管理士(民)
経営鑑査士(民)
経済学検定(民)
小売業計数能力検定(民)
創造経営コンサルタント(民)
中小企業組合士(民)
ファシリティマネジャー(民)
VEリーダー(民)
ビル経営管理士(公)
経営総合診断士(民)
情報管理士(民)
マネジメント・コントローラ(民)
建設業経理事務士(民)
物流技術管理士(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.