VEリーダー(民)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


VEリーダー(民)資格

 
■VEリーダーとは、最低のライフサイクル・コストで必要な機能を確実に達成するために、組織的に製品やサービスの機能の研究を行うVE(Value Engineering)の専門家です。
■VE(バリュー・エンジニアリング)とは、システム化された手順により、製品やサービスの価値向上を図る手法のことですが、VEリーダー資格は、社内でVE活動のリーダーを務めるために必要な基礎知識を有していることを(社)日本バリュー・エンジニアリング協会が認定する資格です。
■VEは最近は建設分野でも積極的に活用され、企業体質・収益力の強化に役立っています。
■VEリーダー資格を取得すると次のメリットがあります。
1.VE活動を実践するのに必要な基礎知識を習得したことが認定される
2.VE活動を積極的に実践する意欲が高まる
3.VEリーダーとしての自覚と自己研鑽の意欲が高まる
■VEリーダーになるには、12時間以上のVE研修を受講し、マークシートによる選択式の筆記試験を受ける必要があります。
受験料21,000円
受験手続認定申請書を(社)日本バリュー・エンジニアリング協会先へ送付します。
受験資格満20歳以上で12時間以上のVE研修を受講した者です。
試験地札幌、仙台、新潟、金沢、松本、さいたま、千葉、東京、横浜、静岡、水戸、名古屋、大阪、広島、山口、高松、福岡ほか
試験日8月、1月
試験内容筆記試験:マークシートによる選択式
備 考VEリーダー資格を取得することで、ハイレベルの資格であるCVSやVEスペシャリスト認定試験に挑戦するきっかけができます。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15真井ビル6階
(社)日本バリュー・エンジニアリング協会(略称:日本VE協会)
03-5430-4488

ホームページ(社)日本バリュー・エンジニアリング協会

 

▼ 関連資格
ファシリティマネジャー(民)資格
受験料21,000円
受験資格制限はありません。
申込期間4月上旬〜5月中旬
試験地札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
試験日7月中旬
合格発表9月上旬
難易度合格率は約40%です。
試験内容□学科試験
・FMの基礎知識
・FMの業務
・FMの技術
□論述試験
・FMに関するテーマの知識・表現力、説得力を評価
問合せ先

〒104-0033 東京都中央区新川2-3-9 新川第2ビル6階
(社)日本ファシリティマネジメント推進協会
03-3523-2031
e-mail:info@jfma.or.jp

ホームページ(社)日本ファシリティマネジメント推進協会

[↑このページのTOPへ]

▼経営・財務
公認会計士・補(国)
税理士(国)
簿記検定(公)
簿記実務検定(民)
米国公認会計士(CPA)(民)
税務会計能力検定(民)
帳票管理士(民)
経営調査士・経営アナリスト(民)
業務管理士(民)
英文会計検定試験(民)
BATIC(国際会計検定)(公)
VEスペシャリスト(民)
CIA資格認定試験(民)
経営コンサルタント(民)
印刷営業士・管理印刷営業士(公)
簿記能力検定(公)
経営士(民)
経営アカデミー・マスター(民)
ICG経営コンサルタント(民)
経理診断士(民)
Global CFO(民)
中小企業診断士(国)
パソコン財務会計主任者(民)
生産能率士(民)
経営財務士(民)
商業経済検定(民)
財務管理士(民)
生産管理士(民)
経営情報士(民)
経営管理士(民)
MH技術管理士(民)
国際物流管理士(民)
経営鑑査士(民)
経済学検定(民)
小売業計数能力検定(民)
創造経営コンサルタント(民)
中小企業組合士(民)
ファシリティマネジャー(民)
VEリーダー(民)
ビル経営管理士(公)
経営総合診断士(民)
情報管理士(民)
マネジメント・コントローラ(民)
建設業経理事務士(民)
物流技術管理士(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.