経理診断士(民)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


経理診断士(民)資格

 
■経理診断士は、企業経営の診断・指導・相談・助言、記帳代行・指導、会計諸帳簿の計画立案などを行う専門家です。
■1級と2級がありますが、現在は書類審査だけで資格を認定しています。
■将来独立・開業を目指している人にオススメです。
■経理診断士は経理部門のスペシャリストです。
■経理診断士は民間の資格称号ではありますが、マークは特許庁に商標登録されていて、公認会計士・税理士の国家資格を有する者の補助作業ができます。
受験料□1. 経歴による書類認定制度の審査資格
申請費用:1級は46,200円(テキスト3冊つき)2級は35,700円(テキスト2冊つき)
※ともに資料郵送代として80円切手が9枚必要です。
□2. 受講費用は1級34,000円、2級23,000円、その他資格登録料が各12,000円必要です。
受験資格1または2によります。
□1. 経歴による書類認定制度の審査資格
会計・経理・商学・経営・税理・計算実務等の関連学部、関連専門学校の修了者、関連業務に2年以上従事した者、公認会計士や税理士事務所に1年以上勤務した者、簿記検定合格者、計算実務検定合格者、税理士試験一部合格者等
□2. 所定の通信講座を受講し、終了すること。通信講座の受講期間は約3か月
収入・将来性経理診断士は専業でなく、副業としてやっても月収100万円は決して夢ではありません。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満5-8-8高橋ビル別館2階
日本経営能率協会
06-6364-0991

 

▼ 関連資格
ICG経営コンサルタント(民)資格
受験料登録料:70,000円
受験資格次のすべての条件を充足する会員で、所属支部長が推薦し、資格審査委員会において資格付与が適当と認められた者
@ICG入会後、満2年以上を経過していること
A上記2年間に企画された本部統一研修会、ならびに支部主催研修会に所定の120時間以上出席していること
B倫理規定を守り、所定の登録料70,000円を納付すること
試験内容□実務歴の書類審査
□所定の研修を修了した会員に対して、その実務経歴を審査します。
※所属支部長の提出書類によります
問合せ先

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-5市ヶ谷法曹ビル804
ICG国際コンサルタンツグループ
03-3288-9079

ホームページICG国際コンサルタンツグループ

[↑このページのTOPへ]

▼経営・財務
公認会計士・補(国)
税理士(国)
簿記検定(公)
簿記実務検定(民)
米国公認会計士(CPA)(民)
税務会計能力検定(民)
帳票管理士(民)
経営調査士・経営アナリスト(民)
業務管理士(民)
英文会計検定試験(民)
BATIC(国際会計検定)(公)
VEスペシャリスト(民)
CIA資格認定試験(民)
経営コンサルタント(民)
印刷営業士・管理印刷営業士(公)
簿記能力検定(公)
経営士(民)
経営アカデミー・マスター(民)
ICG経営コンサルタント(民)
経理診断士(民)
Global CFO(民)
中小企業診断士(国)
パソコン財務会計主任者(民)
生産能率士(民)
経営財務士(民)
商業経済検定(民)
財務管理士(民)
生産管理士(民)
経営情報士(民)
経営管理士(民)
MH技術管理士(民)
国際物流管理士(民)
経営鑑査士(民)
経済学検定(民)
小売業計数能力検定(民)
創造経営コンサルタント(民)
中小企業組合士(民)
ファシリティマネジャー(民)
VEリーダー(民)
ビル経営管理士(公)
経営総合診断士(民)
情報管理士(民)
マネジメント・コントローラ(民)
建設業経理事務士(民)
物流技術管理士(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.