CIA資格認定試験(民)資格 ビジネス資格伝
Google
 
Webビジネス資格伝


CIA資格認定試験(民)資格

 
■CIAとは内部監査業務の専門家であり、世界共通の資格試験です。
■認定はアメリカに本部をおく内部監査人協会(IIA)が行います。
■内部監査の仕事は、企業の経営管理の充実をはかり、適切に業務が運営されているかどうかをチェックします。
■CIAとして認定されるには、4科目に合格し2年以上の実務経験が必要です。
受験料1パート9,600円
初回のみ受験申込手数料8,200円が必要です。
学生はすべて初回受験時のみ半額です。
受験資格□内部監査・監査役監査・公認会計士監査、財務・法務のいずれかの実務経験のある者
□4年制大学の卒業生
□大学・大学院の在学生(大学生の場合は3年生以上)
□大学・大学院の教員
申込期間□5月試験:3月下旬
□11月試験:1月下旬
試験地東京、大阪、名古屋
試験日5月と11月(第3木曜日とその前日の水曜日)
合格発表□5月試験:7月下旬
□11月試験:1月下旬
試験内容試験範囲
一部資格保持者に免除の特典有り
□パートT:
・ガバナンス
・リスク
・コントロールにおける内部統制の役割
□パートU:
・内部監査の実施
□パートV:
・ビジネス・マネジメント・スキル
備 考□試験は4パートに分かれていて、それぞれを任意に受験できます。
□すべてマークシート方式で各パート3時間30分で125問が出題されます。
□1つ以上のパートに合格後2年以内に他のパートに合格しないと合格したパートが無効になるので注意が必要です。
PR
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?
‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥
問合せ先

〒104-0045 東京都中央区築地2-7-12・15山京ビル
日本内部監査協会(IIA‐Japan)CIA試験係
03-3542-7571

ホームページ日本内部監査協会

 

▼ 関連資格
VEスペシャリスト(民)資格
受験料31,500円
受験手続認定申請書を(社)日本バリュー・エンジニアリング協会に送付します。
受験資格次の要件のすべてを満たす者です(認定申請書の書類審査で下記条件を満たさないと筆記試験が受けられないので注意)
@米国VE協会が認定するCVS資格の未取得者
A社会人としての実務経験が4年以上の者
B日本VE協会が認定するVEワークショップ・セミナーを受講し、修了していること。または、日本VE協会が実施するVM実践塾の所定の講座を受講し、修了している者
CVE実務経験、関連活動について、所定の基準を満たしている者
申込期間9月中旬〜10月中旬
試験地東京、大阪
試験日11月中旬
試験内容筆記試験:記述式、論文式が中心
備 考□合格すると合格者に登録・認定証が交付されます。
□登録の更新は4年ごとです(更新料は21,000円)。
□3回目の更新後は終身登録になるので、その後は登録更新は不要です。
問合せ先

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15真井ビル6階
(社)日本バリュー・エンジニアリング協会
03-5430-4488

ホームページ(社)日本バリュー・エンジニアリング協会

[↑このページのTOPへ]

▼経営・財務
公認会計士・補(国)
税理士(国)
簿記検定(公)
簿記実務検定(民)
米国公認会計士(CPA)(民)
税務会計能力検定(民)
帳票管理士(民)
経営調査士・経営アナリスト(民)
業務管理士(民)
英文会計検定試験(民)
BATIC(国際会計検定)(公)
VEスペシャリスト(民)
CIA資格認定試験(民)
経営コンサルタント(民)
印刷営業士・管理印刷営業士(公)
簿記能力検定(公)
経営士(民)
経営アカデミー・マスター(民)
ICG経営コンサルタント(民)
経理診断士(民)
Global CFO(民)
中小企業診断士(国)
パソコン財務会計主任者(民)
生産能率士(民)
経営財務士(民)
商業経済検定(民)
財務管理士(民)
生産管理士(民)
経営情報士(民)
経営管理士(民)
MH技術管理士(民)
国際物流管理士(民)
経営鑑査士(民)
経済学検定(民)
小売業計数能力検定(民)
創造経営コンサルタント(民)
中小企業組合士(民)
ファシリティマネジャー(民)
VEリーダー(民)
ビル経営管理士(公)
経営総合診断士(民)
情報管理士(民)
マネジメント・コントローラ(民)
建設業経理事務士(民)
物流技術管理士(民)


 相互リンク募集中:資格取得・資格試験・国家資格・国家試験のビジネス資格伝では相互リンクを募集しています。

Copyright (C)ビジネス資格伝 All Rights Reserved.